オホーツクの海(網走市)
(2002年5月18日(土)撮影)

流氷が押し寄せる海、流刑の地「網走」と厳しいイメージの付きまとう処
であり、一年の内3ヶ月は最高温度が零℃を越えない「真冬日」だと言う。
しかし、ついた日は22℃で、晴天であり、とてもそんなイメージが出来ない。



網走刑務所「見返り橋」
網走刑務所に入る時に渡ると言うか、出た時に渡る橋。左の赤レンガが塀。
刑務所は鉄筋コンクリート3階建ての冷暖房付きだとか。囚人は重刑者では
なく、懲役八年以下のものばかりらしい。昔の囚人は大変だったらしい。

「進入禁止」の標識が、車以外に、人間に対しても「入るなよ」と言っているかのように見える。

この橋の下を網走湖からオホーツク海への水が流れている。





オホーツク海に面したところのお土産やで休憩。
穏やかな天気。





水槽のタラバカニ





タラバカニ





流氷がやって来ることを表わしている





穏やかな海で、この時期に見るだけでは、湘南の海と変わりはない。
水は綺麗だ。



(網走湖へ)  (温根湯の時計台へ)

[PR]動画